<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 みんなの党の渡辺喜美代表は15日夜、民主党の小沢一郎幹事長の元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことについて、国会内で記者団に対し「自浄能力は小沢幹事長本人にも問われる。出処進退は自身が判断される問題だ」と述べた。

【関連記事】
「小沢氏は説明責任果たせ」自民大島幹事長
「一大事だ」「理解できない」…小沢氏の地元・岩手は驚きと疑問
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
「小沢さん、厳しいねえ」反小沢陣営からは…
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
警官を平手打ち、体当たり…高松の新成人逮捕(読売新聞)
<年賀はがき>販売枚数6年連続減 売れ残り4億枚(毎日新聞)
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪(産経新聞)
「陸山会」土地疑惑で小沢氏元秘書の石川議員を再聴取(産経新聞)
[PR]
by ohx46sf6uj | 2010-01-18 21:12
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計処理を巡る事件に絡み、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の元私設秘書が14日、「昨年3月の西松建設違法献金事件の際に証拠を隠した」とする上申書を東京地検に昨年末提出したことを明らかにした。

 自民党が同日に開いた「小沢幹事長政治資金問題勉強会」に招かれ証言した元秘書によると、小沢氏の公設第1秘書が逮捕された昨年3月3日、東京地検特捜部の家宅捜索が行われる直前に、陸山会事務所(東京都港区)から、翌4日には国会議員会館にある石川氏の事務所から、合わせて数十点以上の資料を持ち出したという。

 持ち出した資料は大手ゼネコンの鹿島や西松建設の幹部の名刺、ゼネコン各社からの工事受注に絡む陳情ファイル、鹿島から渡された胆沢(いさわ)ダムに関するファイルなどで、ボストンバッグなどに入れた後、小沢氏の元秘書だった弁護士の事務所に車で運んだという。

 石川氏の元秘書は、資料を運ぶ際に石川氏が「小沢先生に『隠せるものは隠せ』と言われた」と語ったなどと証言。また、弁護士事務所への車中で小沢氏の事務所関係者が「この資料が見つかったら小沢先生を含めて全員逮捕だな」と話していたなどと説明した。

 この元秘書は「昨年7月以降、特捜部の任意の事情聴取に複数回応じ、同様の説明をした」と話した。元秘書は08年9月〜09年7月まで石川議員の秘書を務めたが、今年夏の参院選で民主党の公認が得られる見込みがなくなったことから、秘書を辞めたという。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:鳩山夫首相、小沢幹事長の続投認める
陸山会土地取引:「1億円は小沢氏側要請」水谷建設元幹部
陸山会土地取引:強制捜査 政府内で国会運営への影響懸念
西松違法献金裁判:窓口役の部長が証言 来月26日結審へ
陸山会土地取引:石川議員事務所や鹿島など捜索 東京地検

銀座の腕時計窃盗、「爆窃団」男女6人逮捕…香港(読売新聞)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放−大阪地検(時事通信)
東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)
<公明>市川元書記長を常任顧問に 「一・一ライン」復活?(毎日新聞)
[PR]
by ohx46sf6uj | 2010-01-16 13:32
 「子ども手当」の地方負担に反発し、市民税などの滞納者には市の負担分を差し引いて支給することを検討していた群馬県太田市の清水聖義市長は8日、差し引き支給の考えを撤回した。

 記者会見で「子どもという『人質』があるので支払うことにする」と述べた。現行の児童手当法は15条で手当の差し押さえを禁じており、政府が10年度から実施する子ども手当の根拠法にも同様の規定が盛り込まれる見通し。差し引き支給は法令違反になる可能性が強く、断念したとみられる。

 清水市長は「子ども手当は、福祉(が趣旨の)手当なのか、経済(活性化が趣旨の)手当なのかはっきりせず、戸惑っている。経済手当なら未納者からの差し引きがあっても当然だと思う。国の方向性を見守りたい」と話した。【佐藤貢】

【関連ニュース】
子ども手当:負担額で保育園建設 三重・松阪
子ども手当:神奈川知事がボイコット撤回
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
子ども手当:11市「地方負担応じぬ」…東海70市を調査
子ども手当:神奈川知事「負担しない」

zgundamのブログ
カウンセラーのお仕事
こんな助産師は嫌だ!
f2tuyn1oのブログ
トップガンセミナー
[PR]
by ohx46sf6uj | 2010-01-15 03:25
 【ワシントン=佐々木類】訪米中の自民党の石破茂政調会長は6日、国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア上級部長やキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補と相次いで会談し、日米同盟の重要性で一致した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、米側は代替施設を同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に建設するとした現行計画について「多くの可能性を検討した後に出した結論だ」として、現行計画以外の選択肢はないとの米政府の立場を重ねて強調した。

 移設先に関し、鳩山由紀夫首相が5月まで結論を先送りしていることについて、グレグソン次官補は「時期が遅くなればなるほど解決は難しくなる」と指摘。その上で「(昨年11月の日米首脳会談で合意した)日米同盟の深化に関する協議が進められていない状況は残念だ」と語った。

 一連の会談後、石破氏はワシントン市内で記者会見し、今月24日投開票の名護市長選を念頭に、「鳩山政権はこの問題を一地方に委ねようとしており、政府として極めて無責任だ」と批判した。

【関連記事】
現行計画の経緯を検証 沖縄基地問題検討委
普天間特命チーム発足へ 政務三役直属 防衛省
米軍機移駐中止を要請 嘉手納基地の地元3市町
普天間影響か 米の10大リスク5位に「日本」 トップは米中関係
藪中外務次官が訪米、普天間問題で意見交換へ

z481yqksのブログ
バリバリベビーシッターでがんばるぞ
クレジットカード現金化 即日
無料携帯ホームページ
携帯ホームページ
[PR]
by ohx46sf6uj | 2010-01-13 22:58
スペルボーン(Spellborn)